次世代住宅ポイントについて

グリーン住宅ポイント制度はじまります

  • ※1
    特例要件を満たす場合、最大100万ポイントまで拡大されます
  • ※2
    若者・子育て世帯の場合、最大60万ポイントまで拡大されます
  • ※3
    住宅の除去を伴う場合、最大45万ポイントまで拡大されます
  • 本制度の内容は変更される可能性がありますので、グリーン住宅ポイント事務局のHPにて最新情報を必ずご確認ください。

グリーン住宅ポイント制度とは

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家・賃貸)、一定のリフォームや既存住宅の購入を対象に、高い省エネ性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品や追加工事と交換できるポイントを発行する制度です。

対象期間

2020年12月15日以降に工事請負契約または不動産売買契約を締結したもの

対象となる住宅

対象は以下の4種類です。
新築住宅の建築・購入、既存住宅の購入、リフォーム工事、賃貸住宅の建築

申請期間

申請開始 2021年4月初旬(予定)
申請期限 【窓口・郵送】令和3年11月30日 ※4
【オンライン】令和3年12月15日 ※4 ※5
  • ※4
    予算の執行状況により、上記の期限より前にポイント発行申請の受付を終了する場合があります。対象住宅証明書の取得等には一定の時間を要しますので、早めのご準備、早めのポイント発行申請をお願い致します。
  • ※5
    オンライン申請であっても、工事完了前に追加工事へのポイント交換を伴うポイント発行申請を行う場合には、ポイント発行申請は令和3年11月30日までに行う必要があります。

対象住宅証明書の発行を行う登録住宅性能評価機関に証明書の発行を依頼する場合には、事前にグリーン住宅ポイント事務局や評価機関のホームページで、受付状況を必ずご確認ください。

申請者

  • 対象となる住宅の建築工事の発注者
  • 対象となるリフォーム工事の発注者
  • 対象となる住宅の購入者

SANEIの該当商品

リフォームの場合の対象工事とポイント数

条件 工事内容 対象工事 ポイント
必須 ※6 エコ住宅設備の設置 節湯水栓 4000ポイント×設置台数
必須工事と合わせて
実施した場合のみ対象
バリアフリー改修 手すりの設置 5000ポイント
段差解消 6000ポイント
  • ※6
    必須条件についてはこちらをご参照ください。

リフォーム工事の請負契約額が1,000万円未満(税込)の場合、現在は工事完了後にポイント発行申請を行うこととしていますが、新型コロナウイルスの影響により工事が遅延し、申請の期限までに工事完了させることが難しい場合は、令和3年10月31日までの契約であれば、工事完了前であっても申請の期限までにポイント発行申請を行うことを可能とします。

節湯水栓

  • 台所水栓
    「手元止水機能」
    または
    「水優先吐水機能」
  • 洗面水栓
    「水優先吐水機能」
  • 浴室シャワー水栓
    「手元止水機能」
    または
    「少量吐水機能」
    (シャワーヘッドのみの交換は除く。)

バリアフリー改修の例

  • 手すりの設置
  • 浴室入口の段差解消

SANEIの対象商品詳細は下記をご参照ください。

当社の節湯登録商品(PDF)